六甲 登山

六甲山紅葉谷 七曲滝の氷瀑~白石谷

投稿日:2015年2月1日 更新日:

先週ちょっと寒くなったので、氷瀑出来てるかな~と思って行ってきましたが、まだまだでした。でも似位滝、白竜滝の氷のオブジェ、ツララはなかなかのものでした。道は雪が踏まれて堅くなり滑りやすいので、軽アイゼン、チェーンスパイクがあったほうがいいでしょうね。

 

油コブシからのぼります。モルゲンロートが見えます。

少し雪がつもってますが、アイゼン無しでさくさく登れます。

ガーデンテラス

ガーデンテラス

霧氷のトンネル

七曲滝。氷結はいまいちです。

百間滝。こちらはなかなか凍ってくれません。

似位滝。こちらも凍ってません。

似位滝の一段上がったところ。つららが沢山下がって、滝壺の辺りに面白い形の氷のオブジェが出来上がっています。

ここからマクロレンズで撮影。氷のオブジェ。

氷のオブジェ。

氷のオブジェ。

氷のオブジェ。

氷のオブジェ。

 

 

氷のオブジェ。

 

氷爆は無くても、似位滝の氷のオブジェは一見の価値ありです。

白石滝へ向かいます。右岸、左岸をトラバースしながら下りて行く。

この時期水にはまると100%風邪ひきますわ。

このゴルジュは通らずに、手前の右からトラバースします。

白石滝。

面白い形のつらら。根元が曲がってます。

今回、ファイブテンのアプローチシューズ+軽アイゼンで挑戦。防水じゃないので水が染みてきます。がれ場や雪のない岩場は歩きやすいですが、つま先しか乗らないような、雪や氷のついた岩場は前爪のあるアイゼンのがいいかも。

倒木の下をくぐります。

ガレ場をひたすら登ります。

そして白竜滝。ここの下の滝の巻き道が足場が悪い。

どうやってこんなツララが出来たんやろか・・・

ロープがあるので安心ですが、足場に雪がついて滑りやすい。

 

堤防の右から登る。急登が続きます。

黄色いツララ。

六甲最高峰まで来ました。

山頂付近は一面樹氷が出来てきれいでした。

樹氷。

 

いい景色です~

 

-六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

荒地山ボルダー+キャッスルウォールでいつものクライミング練習

芦屋川~地獄谷~キャッスルウォール~荒地山ボルダー 天気予報では晴れのはずが、晴れたり曇ったりの忙しい天候。天気が悪いとどうもやるきが出ない。久しぶりにキャッスルへ。たまには簡単なところも登っとかない …

芦屋地獄谷~奥高座滝直登(初わらじ装備)

※記念すべき初わらじの日。このときはまだわらじについて無知であったため、大したことないなと思っていたが、その素晴らしいフリクション性能に気づくのは数カ月先の話。   自作わらじの性能を試すた …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

道畦谷北尾根(六甲芦屋)、気持ちのいい尾根歩き

六甲芦屋のバリエーションルート、先週の道畦谷中俣に続いて今回は道畦谷の北尾根から登ってみました。芦屋地獄谷よりも面白いルートですね。登りきった上には荒地山ボルダーもあるのでそのまま練習できるし、こんな …

芦屋地獄谷~キャッスルウォールでリハビリ山行

先週、左手の中指+薬指と右手の薬指を痛めてしまい(軽くパキった?状態)ここ数日ほとんどトレーニング出来て無かったんですが、ちょっと痛みがマシになってきたのでリハビリ目的で芦屋地獄谷~キャッスルへ。 芦 …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。