六甲 登山

六甲山バリエーションルート 水晶谷

投稿日:2015年2月21日 更新日:

五助ダム~水晶谷~六甲山上ガーデンテラス

今回初めての水晶谷。六甲山のバリエーションルートです。藪こぎ、沢登り、ダム越え、滝登りありの楽しいコースです。

テープやペンキがあるからといって正しい道とは限りません。
コースアウトすると藪こぎ、ザレ場の急登がプラスしてさらに楽しめます(^_^)。

 

五助ダム近く、ジョウビタキの雄が近くにきてくれました(^_^)。

ルリビタキのメス?雄の若鳥か?

天気もいいし、気持ちのいいハイキングコースです。

 

ジョウビタキのメス。人懐こくてかわいい。

五助ダムに来ました。

木道。

 

ここの水はいつもキレイです。

休憩場所の少し上、沢に下りる道があります。そのあと尾根を進みます。

最初この分岐点を左に行って、どんどん尾根を突き進んで藪こぎ地獄にはまってしまいました。
正しくはこの右を進んだところの分岐点、赤ペンキの矢印を左に下ります。

危ない場所はロープが付いています。基本的に踏み跡がありますので、もし極端な藪こぎや、立ってられないようなザレザレの登りになったら、それは道間違えてます。この後も何度かそんなところに突入しました(^^;)

堤防を越えます。

サルノコシカケか?

沢を詰めて行きます。こういうのが一番楽しいですね。

藪に突入。

水場か?

靴の落し物!?

水晶小滝?左から登ります。

タラップを上る。去年の大月地獄谷のダム地獄を思い出す・・・

このガレ場で、50cm四方の石に乗ったら浮石で、ごろんごろんと落石してしまいました。

そして核心の水晶大滝。これ登るんかよ!と思いましたが、スタンスがしっかりしていて登りやすかったです。

でもフリーソロは怖い・・・木で中間支点取りながらのがいいかも。

最後のダム越えで、ようやく雪が出てきました。

間違って左の土砂崩れの跡を登ってしまいました。行き止まりです。ここは右の沢を詰めて、ダム手前を左、そのあと右に登って行きます。

なかなかの展望です。

突然縦走路に出ました!

ガーデンテラスまで来ました。ヤブ地獄にハマった時は、今日は泊まりかな~と思いましたが、日帰り出来そうです(^_^)。

毎年恒例の雪だるま・・・

!?

雪だるま多すぎ(´д`;)

 

 

-六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲 芦屋ブラックフェースでドライツーリング

アイゼンとアックスを研ぐ前に、もう1回ぐらいダブルアックスで練習しとこうと思っていつもの練習場所へ。昨日のボッカ疲れが残ってるので、ちょっと遅めのスタート。 先週に続いて2回目のドライツーリング。なん …

地下足袋登山について

なぜ地下足袋か? ヤマノボラーならシューズにはこだわりたいところ。しかし、履きやすくて、滑らなくて、足が痛くならずに安いシューズ何てあるのだろうか・・・あります!地下足袋がそれです! シューズかどうか …

残雪期の槍ヶ岳

5月3日~6日、残雪期の槍ヶ岳に登ってきました。 去年の夏に登ったときは雨とガスで風景もなにもなかったので、今度はいい写真が撮れることを期待して行ってきました。 装備は12本爪アイゼン、ワカン、ピッケ …

六甲 荒地山周辺でいろいろ練習

先日手に入れたアイスアックス(トランゴのラプター)を、ちょっとは慣れないといかんなと思っていつもの岩場へ。氷が無いのでドライツーリングでキャッスルを登ってみる。 (ドライツーリング:氷のない岩場をアイ …

百丈岩東稜 ソロアイゼン登攀

百丈岩でアイゼントレーニング+ソロシステムの練習。 東稜自体は簡単なルートですが、登って下りて登り返すので同じルートを2回登り、アイゼンで登ってるのもあってガッツリ登った感があります(^^) &nbs …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。