六甲 登山

六甲山バリエーションルート 五助山

投稿日:2015年3月21日 更新日:

五助山~六甲山最高峰~芦屋川

今回初めて五助山を登りました。思ったより道がはっきりしているし、ペンキも付いているので迷うことなく登れました。天気も良いし、気持ちのいい尾根ルートでした(^_^)。

 

五助ダムの木道を渡ります。

左の沢を渡り、尾根道に取り付きます。

五助山へは、この看板の右から入ります。

最初の分岐は、右に下ります。

左の木に赤の矢印がありますが、無視して右に進みます。

青テープにそって進むと・・・

ナイフリッジです。

 

ナイフリッジといっても、幅が広いので普通に歩けます。

まぁ落ちたら怪我しますから危険個所ですね。

椿の花がきれいです。

途中何箇所か分岐がありますが、基本的に尾根を上へ登って行けば迷うことはない。ペンキもついてるし、踏み跡もはっきりしています。

急登が続きます。

五助山まで来ました。

 

山頂はこんな感じ。展望はありません。

倒木をくぐる。

ガーデンテラスが見えてきました。

岩場が出てきましたが、やさしい岩登りです。

東の天狗岩?

笹を掻き分け掻き分け・・・

ここに出ました。

六甲最高峰。今日も沢山の人で賑わっています。

-六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲山バリエーションルート 五助谷~芦屋ロックガーデン

五助ダム~五助谷~ガーデンテラス~芦屋川 あったかくなる前に六甲山の上級コースを一通りやっとこうかと思い、先週の水晶谷に続き今回五助谷に行ってきました。思ったよりハードなコースでした。   …

桜満開の芦屋川~地獄谷の奥へ

芦屋川~地獄谷~風吹岩~荒地山 虫の少ない時期にマイナールートを行っとこうと思い、今回は地獄谷の奥へ行ってきました。 小滝が連続しているのは下流と同じですが、下流よりやや難しいぐらいで、なかなか楽しめ …

双門ルートから弥山へ。石の双門も。

クライマー仲間が双門ルートに行ったことがないと言うので、じゃあ行きましょかということで久しぶりのハイキング。2年前に一人で来たときは石の双門に行けなかったので、ちょうどいいので石の双門にも立ち寄る。 …

六甲 芦屋ブラックフェースでドライツーリング

アイゼンとアックスを研ぐ前に、もう1回ぐらいダブルアックスで練習しとこうと思っていつもの練習場所へ。昨日のボッカ疲れが残ってるので、ちょっと遅めのスタート。 先週に続いて2回目のドライツーリング。なん …

石楠花谷(裏六甲)で沢登り

9月になってちょっと涼しくなりましたが、まだまだ暑いので2週連続で裏六甲の沢登りです。大池地獄谷とどっちにしようか迷いましたが、今回カメラの防水テストもしたかったので泳ぎのある石楠花谷に行ってきました …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。