クライミング 六甲

六甲 荒地山周辺でいろいろ練習

投稿日:2016年12月10日 更新日:

先日手に入れたアイスアックス(トランゴのラプター)を、ちょっとは慣れないといかんなと思っていつもの岩場へ。氷が無いのでドライツーリングでキャッスルを登ってみる。
(ドライツーリング:氷のない岩場をアイスクライミング装備で登るテクニック)
氷だとピックの先がささるけど岩だとひっかかってるだけで、指先と違ってしっかり効いているのかわからないのが怖い。でもこれはこれで面白いかな。
リーシュも長すぎて登り降りで足に引っかかったりするし、課題がたくさん(´д`;)まぁでも、これをマスターするとあの登れなかった滝もいけるかも。

 

芦屋川のカモ。

高座の滝前は、いつもどおりの込み具合。

地獄谷も多い(´д`;)アイゼントレグループが何組か。

地獄谷の滝はほぼ全部、左右どちらでも登れるので空いてるほうで先を急ぐ。

小便滝の看板がなくなってる?

A懸の上に人が。

万物相から。

キャッスルは無人。この後、先ほどの地獄谷のアイゼングループが到着してギャラリー大勢の前で登ることに(´д`;)

キャッスルの主。食べ物を投げると空中でキャッチする身体能力の高いやつです(^^)

手を出すと、もれなく引っかかれます。ちょっとぐらい触らせてくれてもいいのにな・・・

トランゴのラプター。今日はこれで遊んでみました。岩場を傷つけないようにテープを巻いています。

そのあとはブラックフェースへ。

ビッグボルダー、今日は時間が無いのでまたの機会に。

先週場所だけ確認した無名の岩に到着。真ん中から左右にスパーンと割れてます。30mロープ折り返しで下まで少し足らなかったので、多分高さ18mぐらい。

最初はやっぱり真ん中のクラックですね。

はさまった(´д`;)

クラック上部に土が詰まってるので、右の壁に移る。うまく移れずに一回ロープにぶら下がったけどなんとか登りきる。

新七衛門グラの上から。良い天気です。

荒地山は眺望ないので通過。

風吹き岩の下から。電線が邪魔・・・

戻ってきました~

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五助谷(六甲)の五助滝でソロクライミング練習

五助谷~六甲山最高峰~芦屋川 暖かくなったので沢遊びに行ってきました(^^)。1年ぶりの五助谷です。 あまり人が入ってないのか、藪で道がうもれてるところもありますが、時々テープが巻いてあるのでそんなに …

落石だらけの堂満岳中央稜

関西では数少ないアルパインルート、堂満岳中央稜。雪がしっかりついていれば登りやすいらしいが・・・   駐車場前。雪なし! 3段堰堤を越える。雪はしっかり締まっている。 落石だらけ・・・ ルン …

台風一過、ハチノス谷へ

久しぶりのハチノス谷。最初の踏み跡に入るところからクモの巣だらけなので、ここしばらく誰も入って無かったみたい。 この日の服装は 上:ホームセンターの長袖シャツ+綿の半袖シャツ 下:速乾性の下着+ホーム …

no image

室内練習

昨日は台風のため外岩ではなく、大阪のパンプで練習。クライミングジムでは珍しくリードで登れるルートが沢山あり、グレードも5.8~5.13、スラブ、ハングもありその時の気分で登りたいところに登れるので楽し …

八ヶ岳 阿弥陀岳北西稜、赤岳主稜

明けましておめでとうございます。 2018年最初の山行は、八ヶ岳バリエーションルート 阿弥陀岳北西稜+赤岳主稜に行ってきました。 西高東低の気圧配置でだんだんと天候悪化。1日目の夜に雪がふり、岩に薄く …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。