クライミング 六甲

六甲 荒地山周辺でいろいろ練習

投稿日:2016年12月10日 更新日:

先日手に入れたアイスアックス(トランゴのラプター)を、ちょっとは慣れないといかんなと思っていつもの岩場へ。氷が無いのでドライツーリングでキャッスルを登ってみる。
(ドライツーリング:氷のない岩場をアイスクライミング装備で登るテクニック)
氷だとピックの先がささるけど岩だとひっかかってるだけで、指先と違ってしっかり効いているのかわからないのが怖い。でもこれはこれで面白いかな。
リーシュも長すぎて登り降りで足に引っかかったりするし、課題がたくさん(´д`;)まぁでも、これをマスターするとあの登れなかった滝もいけるかも。

 

芦屋川のカモ。

高座の滝前は、いつもどおりの込み具合。

地獄谷も多い(´д`;)アイゼントレグループが何組か。

地獄谷の滝はほぼ全部、左右どちらでも登れるので空いてるほうで先を急ぐ。

小便滝の看板がなくなってる?

A懸の上に人が。

万物相から。

キャッスルは無人。この後、先ほどの地獄谷のアイゼングループが到着してギャラリー大勢の前で登ることに(´д`;)

キャッスルの主。食べ物を投げると空中でキャッチする身体能力の高いやつです(^^)

手を出すと、もれなく引っかかれます。ちょっとぐらい触らせてくれてもいいのにな・・・

トランゴのラプター。今日はこれで遊んでみました。岩場を傷つけないようにテープを巻いています。

そのあとはブラックフェースへ。

ビッグボルダー、今日は時間が無いのでまたの機会に。

先週場所だけ確認した無名の岩に到着。真ん中から左右にスパーンと割れてます。30mロープ折り返しで下まで少し足らなかったので、多分高さ18mぐらい。

最初はやっぱり真ん中のクラックですね。

はさまった(´д`;)

クラック上部に土が詰まってるので、右の壁に移る。うまく移れずに一回ロープにぶら下がったけどなんとか登りきる。

新七衛門グラの上から。良い天気です。

荒地山は眺望ないので通過。

風吹き岩の下から。電線が邪魔・・・

戻ってきました~

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

烏帽子岩はええわぁ~

なんでこんな良い場所今まで行かなかったのか・・・ 冬でも登れるし、駅から近いし、難しいルートが沢山あるし、これは週1、いや、せめて月3ぐらいで通わないといかんな~   到着したときは誰もいな …

いつもの荒地山トレーニング

いつもの荒地山で岩登りトレーニング。 とにかく蒸し暑い!汗が出っぱなしなので水分と塩分をとり続けないと脱水症状になりそうでした(´д`;)岩場にたどり着く前にかなり体力を消耗しますね~ 下山するといつ …

六甲山紅葉谷近くでちょっとだけアイスクライミング

関西でアイスクライミングが出来る場所といえば御在所岳、大峰のシェークスピア等が有名ですが、そこまで行くのが面倒くさい、泊りになるので時間的に厳しい、交通費が掛かるといったもろもろの理由(要するに根性が …

道畦谷第二東尾根~サンデーモーニングでスラブ練習

クモの巣に覆われる前に、まだ登ってないところへ行っとこうと思い道畦谷第二東尾根へ。まだ毛虫が出てないので快適な尾根歩きでした(^^) 2か所、砂でズルズルのところと最後のほうの岩場がちょっと危ない感じ …

高御位山

    快適な岩尾根を登る。   すぐに山頂に。人いっぱいなので写真は撮らず。 支点はいまどき売ってないヘンな支点・・・ 山頂直下なので、空と街並みとでロケーション抜群! …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。