クライミング 六甲

堡塁岩

投稿日:2017年5月27日 更新日:

GW山行から帰ってすぐに風邪をひいてしまい、一度はよくなったものの無理をしてこじらせてしまって、治るまで2週間以上かかってしまった・・・
で、ようやく体調も戻ってきたし、痛めてた指も大丈夫そうなので天気も良いし、久しぶりの保塁で岩登り練習。
が、全然ダメダメでした(´д`;)指に力は入るのに、ここぞというときの踏ん張りが効かなくて落ちまくり。まだ体力が戻ってないからか?昨日の筋トレ疲れか?とにかく今日は練習にならないので、こんな日は無理をせず散歩に切り替え。掬星台までの散歩→山寺尾根から下山。

<以下メモ>

中央クラック。最初に間違って左にいってしまい、戻れずにロープにぶら下がる。縦のクラックに指先しか掛からないが、レイバックで上に上がるのが正解だと思う。

中間で左手カチで持ったあと体が持ち上がらずにロープにぶら下がる。右の出っ張りから上がったほうが無難。

 

久しぶりの油こぶし。

さすがにこの時季、両側から草がワサーっと迫ってきます。

子供のころはこういうの食べたり、花の蜜吸ったりしたなー。今はしませんが。

今日も良い天気ですねぇ。

淡路島もよく見える。

階段がしんどい・・・体力落ちてるなー。

休憩所。

新緑のハイキングコース。

保塁へ。

懸垂支点までフリーで下ります。

保塁岩からの眺め。天気良いけどちょっと寒い。

1本目、中央クラックルート。半年ぶりに登ったら全然あかん(´д`;)

2本目、凹角ルート。ここはさくっと登れます。

高度感あります。

どうも気合いが入らない・・・

クライミングシューズをずっと履いてると痛いので、ハイパーVソールのたびぐつに履き換える。底のゴムが柔らかすぎて思ったよりも滑る。ちょっと期待外れやったな。

今日は調子が悪いので、こういうときは無理をせず、クライミングから散歩に切り替える。

穂高湖の道のへん、木が刈られてスッキリしてました。そういえば油コブシも、六甲最高峰もスッキリしてたな。

アゴニー坂を登る。

掬星台に到着ー。

ちょっと休憩。

そういえば掬星台って700m無かったんですねぇ。知らんかった。

しんどいけど、登ったら下りないといけない。久しぶりに山寺尾根から下ります。どこから下りるのか忘れてて、しばらくうろうろしてました(^_^;)

山寺尾根は5年ぶり、ぜんぜん記憶に無い道なのであれ~こんなとこやったかな~?と思いながらどんどん下りる。

杣谷の道に合流。ここまでずっと下りなので膝にきますね。

ちょっと早いけど終了~

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

御在所中尾根でクラックにはまる

クラッククライミングの名所、御在所中尾根。 Ⅳ級~Ⅴ級+と、自分としては難易度高め。前尾根より2ランクぐらい上らしい。 去年初めて前尾根に登った時は中尾根に登るのはまだまだ先だと思っていたが、色々な岩 …

六甲 大池地獄谷遡行

朝晩は若干涼しくなりましたが、まだまだ残暑が厳しく尾根歩きはしんどいので、またまた裏六甲の沢登りに行ってきました。 ほかの人の記録でよく見るのは地獄谷の登山道のあたりから沢に入っていくパターンが多いで …

百丈岩でマルチピッチ練習

3週連続雨続きでずっと室内練習だったが、ようやく3連休天気がよさそうなので外岩練習。土曜は荒地山で雨に降られて撤退したが、日曜は晴れたので百丈岩でマルチピッチ練習。 にんにく干してました。焚き火で焼い …

柔らかいシューズではもう限界、なのでイボルブのシャーマンを購入。

先日常連さんに「そのシューズ大きないか?踵あまってるやん!」と指摘されるまで全然気付かなかったが・・・やっぱりユルユルのシューズじゃ駄目ですね。今まで履いてたファイブテンのアナサジですが、足が痛くない …

道畦谷東尾根(六甲芦屋)~プロペラ岩も

道畦谷の、今度は東尾根から登ってみました。 なかなか快適な尾根道です。でも夏は地獄やろなぁ。 今日は日曜日、しかも暖かいのでどこも人いっぱい。 岩登りの練習場所もなかなか空いてませんので、久しぶりにプ …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。