登山

大阪の岩場にて・・・

投稿日:2017年7月29日 更新日:

今回、山友のK嬢の発案で、大阪の知る人ぞ知るマイナーな岩場へやってきました(^^)

メンバーはリーダーのK嬢、おっちゃん、K原さん、O君、俺の5人。

しばらく林道を歩く。

沢を渡ったらすぐに急峻な登りに入る。

最初の岩場。ここはクライマーの腕の見せ所である。こんなところで落ちたら恥ずかしいので、チョークを使って右のリッジから登る。ビレイヤーはK嬢。

まぁ大して難しくないので、地下足袋で充分登れた。

登りきったら上でビレイしながら全員登ってもらう。

上でビレイするの初めてなのでちょっと緊張した(^_^;)

続いてゴジラの背。一列になってゾロゾロと歩く・・・

トップはK嬢。無駄のない動きで颯爽と登る。

後続メンバー。言ったら悪いが、なんか登り方がカッコ悪い(^_^;)

ビビったら負けや!

でも俺も最初はこんなんやったなぁ・・・

テラスまで着いたら、それぞれロープワークの練習。

初心者2名は懸垂下降の練習。

こちらはとくにすることも無いので、岩場の下に下りてみたり、写真撮ったりぶらぶらする・・・

絶妙な角度のおっちゃん。

O君。若いっていいな。

なかなか様になってます(^^)

K原さんによる結び方の指導。

移動して、崖の下におりてみる。ここは残置ハーケンにスリングが付いてて掴んで登れるようにしてあるので、クライミングエリアというよりバリエーションルートのようですね。

大阪とは思えないほど奥深い感じ・・・

お昼は肉祭り。

帰りはロープを連結して、懸垂下降の練習で終了。

そのあとK嬢、おっちゃん、K原さんは泊まりで沢へ行くとのこと。タフやなぁ~。

 

-登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

道畦谷東尾根(六甲芦屋)~プロペラ岩も

道畦谷の、今度は東尾根から登ってみました。 なかなか快適な尾根道です。でも夏は地獄やろなぁ。 今日は日曜日、しかも暖かいのでどこも人いっぱい。 岩登りの練習場所もなかなか空いてませんので、久しぶりにプ …

地下足袋登山について

なぜ地下足袋か? ヤマノボラーならシューズにはこだわりたいところ。しかし、履きやすくて、滑らなくて、足が痛くならずに安いシューズ何てあるのだろうか・・・あります!地下足袋がそれです! シューズかどうか …

地下足袋登山で大峯奥駈道縦走(前半)

大峯奥駈道を地下足袋で歩いてみた 大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)は、吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する、修験道の修行の道。1000-1900m級の険しい峰々を踏破する「奥駈」という峰入修行を行なう約 …

道畦谷北尾根(六甲芦屋)、気持ちのいい尾根歩き

六甲芦屋のバリエーションルート、先週の道畦谷中俣に続いて今回は道畦谷の北尾根から登ってみました。芦屋地獄谷よりも面白いルートですね。登りきった上には荒地山ボルダーもあるのでそのまま練習できるし、こんな …

大峯奥駈道縦走(吉野~熊野本宮) 前半

© OpenStreetMap contributors 関西人なら一度は行っとかなと思っていた「大峯奥駈道」。通常は6~7日ほどの行程になりますが、今回休みの関係で3泊4日でなんとか歩き通 …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。