クライミング 六甲

保塁岩で初めてのルートを登る

投稿日:2018年2月24日 更新日:

パートナーの都合がつかなくなったので、久しぶりに保塁岩でソロ練習。

いつも同じルートばかりなので、たまには違うルートもやろうと思いいろいろ挑戦。

 

油コブシから。

階段が整備されて歩きやすくなってる。

これで雨の日もズルズルの滑り台をすべらなくてすむ。

保塁へ。

テラスから懸垂で降りてきて、登る前に・・・

下へ下りて、ちょっと偵察に

大ハング。左のクラックは5.12だったか?登れる気がしない・・・

真ん中のクラックならいけるか?

右からスカイフレーク、コズミックライン、役者、ナンバブラザーズ、サラマン

西稜ハング。

戻ってきて、中央クラックを登る。

つづいて大ハングの右クラックから。

スカイフレークの終了点か?電光クラックの終了点からここに下りてくる。

この位置から上へ登り返すのは危険なのでロープ折り返しで懸垂することになるが、30m1本だと足りないかもしれないので止めとく。

だっこちゃん。取り付きの若干かぶってるところが以前は難しかったが、今は楽勝。

ビスケット中央凹角。

ちびっこフェイス、ハング。+斜上クラックへ。

移動して、西面のここから

この木にロープを結んでおりる。

サラマンを登る。ところが・・・

米軍のごついジャケットを着てたので、上部の狭いクラックに手が入らず敗退(^_^;)

移動して、杣谷峠。

地面がえぐれてる。梅雨になったら崩落しそう。

氷瀑がかろうじて残っていました。

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲 荒地山周辺でいろいろ練習

先日手に入れたアイスアックス(トランゴのラプター)を、ちょっとは慣れないといかんなと思っていつもの岩場へ。氷が無いのでドライツーリングでキャッスルを登ってみる。 (ドライツーリング:氷のない岩場をアイ …

道畦谷北尾根(六甲芦屋)、気持ちのいい尾根歩き

六甲芦屋のバリエーションルート、先週の道畦谷中俣に続いて今回は道畦谷の北尾根から登ってみました。芦屋地獄谷よりも面白いルートですね。登りきった上には荒地山ボルダーもあるのでそのまま練習できるし、こんな …

自作わらじのテストで芦屋地獄谷上流へ

明日はギターの録音会があるので山に行けないので、雨の中自作わらじのテストをしてきました。 先週はナイロン製のわらじでヌルヌルを登ってみたところ効果がいまいちだったので、今回は材料を綿ロープ、藁縄に変え …

イノシシの大家族

キャッスルに自主トレに行った帰り、高座谷でイノシシの大家族と遭遇。 右のおっちゃんがおにぎりやってた。 かわええなぁ(*^_^*)      

落石だらけの堂満岳中央稜

関西では数少ないアルパインルート、堂満岳中央稜。雪がしっかりついていれば登りやすいらしいが・・・   駐車場前。雪なし! 3段堰堤を越える。雪はしっかり締まっている。 落石だらけ・・・ ルン …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。