クラシックギター

第4回クラシックギターバレンタインコンサート

投稿日:2018年2月18日 更新日:

 

今年も参加してきました。結果は散々ですが(^_^;)

リハーサルでは上手く弾けるのに本番では止まる、空振りする、記憶が飛ぶ、でボロボロ(笑)

どうも本番になると音の強弱や出すタイミングなど、自分がどう弾いているのかの感覚が無く、コントロール不能におちいっている。先生が言うにはまぁそんなもんらしいが、人によっては本番でも平然と弾く人もいるし、同じように上がる人もいる。場数を踏むと慣れるというが・・・クライミングとはまた別のメンタルの強さが必要なのか?

 

-クラシックギター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラシックギター動画撮影に行ってきました

本日はお日柄もよく・・・島崎陶人先生のホームページ用のクラシックギター動画を撮影しました。 メンバーは島崎先生、私、見学者1名、監督1名。   いつもはカメラを三脚固定ですが、今回は手持ちで …

クラシックギター バレンタインコンサート2017

2月19日(日)。神戸の某音楽ホールで行われたクラシックギターコンサートに参加させていただきました。演奏者は全部で20人ほど。 いや~緊張した(´д`;) 弾く直前までは大丈夫なのに、聴衆の前でギター …

今日のギターレッスン:ヘンデルのサラバンド

  今週末はあいにくの雨模様なので登山は無し!暖かいので近所の六甲の沢をワサワサ這いまわりたい気分でしたが、まぁ、雑用が溜まっていたのでちょうどいい。家で仕事をする。いままで自分のやってきた …

クラシックギターレッスン(3月4日)

いつものように夜9時半過ぎからギターのレッスンへ。先週の続きでヴィラ・ロボスの練習曲1番。譜面がややこしい!何書いてるかわからへん!でも指使いは超簡単でした(^^)しかも曲もカッコいい。前半は重苦しく …

no image

ヘンデルのサラバンド

山小説で有名な、新田次郎の「剱岳・点の記」の映画中で登頂シーンで使われた曲。映画ではギターではなくオーケストラ版ですが、曲の壮大さと悲壮感がちょっと違和感がある。実際誰も犠牲者が出てないし(一人ケガし …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。