クライミング 六甲

道畦谷中俣は熱帯雨林のよう

投稿日:2017年7月2日 更新日:

今日は梅雨の中休みのいい天気。というか湿度は梅雨のままで気温は真夏、かなり蒸し暑い。こんな日は裏六甲のゴルジュとか泳いだら気持ちえーやろなーとかおもいつつ、先日プロペラ岩で会った男性と岩登りの約束をしていたのでいつもの荒地山へ。

この男性も荒地山の常連のようだが道畦谷に行ったことがないというので、じゃあとりあえず一番難しいとこ行っとこうということで中俣から登る。

 

航空母艦岩を越えて中俣の取り付き岩。先週大雨が降ったので水が流れて滝になってる・・・これ見て、あー今日来たの失敗やったなと思いました(^_^;)

ただでさえ地面が緩いところへ雨水を吸ってるから足場はズルズル崩壊し、岩もびしょ濡れで滑る滑る。しかもルンゼ状で風が無くてサウナ状態で汗がとまらん(´д`;)。クモの巣も多く不快指数MAX。

ワラジを履けば濡れてても滑らないが、同行者がハイカットの登山靴で登ってるのにそんなワラジなんか履いてたら、なんか負けたような気になるので意地でも地下足袋で登る(負けず嫌いなオッサン)

ここのルートは最初から最後まで激登りで休憩場所が無いので、一気に上まで上がる。

上まで抜けた後、ルートファインディングにちょっと失敗してしばらく徘徊して、ようやく道に出た。ちょうど風が吹いていてさっきまでの熱帯雨林がウソのようなさわやかさ。

練習スラブで。最初に登り方の見本を見せて、あとは同行者に登ってもらい自分はビレイの練習を。

そこへ常連のおっちゃん二人がやってくる。

途中で取ってきたというキクラゲを干し始める。

みーちゃんに食われますよというと、ネコはキクラゲは食べないらしい。

もう一人のおっちゃんがサンデーモーニングスラブに挑戦。最後の3手が難しいよなー。

その後はキャッスルウォールまで下りて、1本づつ登って終了。

 

で、先日手に入れた「オスプレー バリアント52L」なかなか良さそうな感じ。色がちょっと明るすぎるかなと思ったけどそうでもなかった。まぁどうせ汚れで黒くなるしな。

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落石だらけの堂満岳中央稜

関西では数少ないアルパインルート、堂満岳中央稜。雪がしっかりついていれば登りやすいらしいが・・・   駐車場前。雪なし! 3段堰堤を越える。雪はしっかり締まっている。 落石だらけ・・・ ルン …

ハチノス谷(六甲)で大滝登攀

1年に1回か2回、突然やる気になる「ハチノス大滝登攀」。そして返り討ちにされる・・・ ハチノス大滝、高さ約20m、上部のハングより上が10mほどあり合わせて30mぐらい。3段に分かれ、全面ヌルヌル。1 …

六甲全山縦走(逆走)

山では想定外のことがよくありますが、この日は特に予期せぬ出来事が多い日でした・・・ 先週結構暖かかったので、これからもっと気温が上がって沢に入り放題だと思ってたのが、急に冬に逆戻りしたかのような寒さに …

六甲山バリエーションルート 西山谷

阪急御影~西山谷~六甲山最高峰~芦屋川 1年ぶりの西山谷。熟練者向けコースです。この前行ったハチノス谷と同様、ダム越えが少なく簡単な沢登りが楽しめるコースです。 西山谷への入り口 山桜がきれいです(^ …

荒地山ー道畔谷中俣から

いい天気なので道畔谷中俣から荒地山へ。 すっかり涼しくなって山登り岩登りに最適な季節だが、人間にとって気持ちのいい気候は虫たちにとっても同じこと。猛暑が過ぎてさらに活発になった無数のクモ、蚊の歓迎をう …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。