クライミング 六甲

百丈岩中央稜正面(アブミルート)

投稿日:2018年5月26日 更新日:

この日はクライミングパートナーが用事があるというので、一人で百丈で練習。

駅前の売店でもらった中央稜正面のルート図を見てからずっと気になっていたので、挑戦してきました。

 

下部岸壁は適当に登る。

環付きカラビナが足りんかった・・・カラビナどこいったんやろ。

1本懸垂するとき、7mmスリングだとマッシャーではゆるゆるで効かない。

ザックを背負って、アッセンダーで登り返し。

前にそびえる中央稜。後で登ります。

近寄って見る。結構傾斜がきつい。

見るからに脆い感じ。

狭い間隔でリングボルトが打ってある。

 

まずは東稜から上まで登る。簡単なので落ちることはないが、落ちたら大けがです。

終了点の木。

落差60mって、結構高度感あります。

中央稜の上へ。

ここから下りる。リングボルト錆びてるけど大丈夫かいな・・・

中間のボルトはリボルトしても終了点はそのままか(´д`;)

そして下降。

ここで忘れ物するとものすごく面倒くさいことになるので忘れ物が無いように。

下まで下りてきました。途中ハングも何個かあったな。

60mと書いていたので50m+30mを繋いで下りたけど、結局50mだけで足りました。

アブミ2個装着して、登攀開始!

ボルトはリボルト済みなので安心して乗れます。

ゆっくりゆっくり登ってます(^^;)

終了~

ここ1本で1時間近く掛かった(^^;)時間かけ過ぎやなー

帰り道から中央稜がよく見えます。ここ登りました。

こんなイメージ。

道場、武田尾付近はトビが多い。表六甲ではあまり見ないのでうらやましい。

 

 

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲紅葉谷~白石谷 氷瀑と氷のオブジェ

クライミングするには寒いので、予定変更して毎年恒例の裏六甲氷瀑めぐり。 同行者が氷瀑を見たことが無いと言うので、裏六甲の主な氷瀑をいろいろ案内する。 マイナールートに入ればプチアイスクライミングも出来 …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

御在所岳 前尾根、一の壁

山岳会のUさんとマルチピッチの練習で御在所岳に行ってきました。 装備は二人合わせて、アルパインヌンチャク10個ほど、通常のヌンチャク4個ほど、カムは今回二人で10個ほど。カム1セットだと心もとないと思 …

大山北壁 別山バットレス中央稜

    先週の宝剣サギダル尾根に続いて、今週は大山北壁 別山バットレス中央稜へ。 メンバーは俺、Iさん、Nさんの三人。 深夜出発で朝4時に駐車場に到着し、朝5時出発。出発時にいきな …

冬山トレーニングで六甲山ボッカ

年末山行のためのトレーニング。アルパインは登攀も大事だが、まず歩けないといけないので久しぶりに六甲山でボッカトレーニングをしてきました。 ボッカ重量は23kg。 ルートは芦屋地獄谷→キャッスル→ブラッ …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。