クライミング 六甲

百丈岩中央稜正面(アブミルート)

投稿日:2018年5月26日 更新日:

この日はクライミングパートナーが用事があるというので、一人で百丈で練習。

駅前の売店でもらった中央稜正面のルート図を見てからずっと気になっていたので、挑戦してきました。

 

下部岸壁は適当に登る。

環付きカラビナが足りんかった・・・カラビナどこいったんやろ。

1本懸垂するとき、7mmスリングだとマッシャーではゆるゆるで効かない。

ザックを背負って、アッセンダーで登り返し。

前にそびえる中央稜。後で登ります。

近寄って見る。結構傾斜がきつい。

見るからに脆い感じ。

狭い間隔でリングボルトが打ってある。

 

まずは東稜から上まで登る。簡単なので落ちることはないが、落ちたら大けがです。

終了点の木。

落差60mって、結構高度感あります。

中央稜の上へ。

ここから下りる。リングボルト錆びてるけど大丈夫かいな・・・

中間のボルトはリボルトしても終了点はそのままか(´д`;)

そして下降。

ここで忘れ物するとものすごく面倒くさいことになるので忘れ物が無いように。

下まで下りてきました。途中ハングも何個かあったな。

60mと書いていたので50m+30mを繋いで下りたけど、結局50mだけで足りました。

アブミ2個装着して、登攀開始!

ボルトはリボルト済みなので安心して乗れます。

ゆっくりゆっくり登ってます(^^;)

終了~

ここ1本で1時間近く掛かった(^^;)時間かけ過ぎやなー

帰り道から中央稜がよく見えます。ここ登りました。

こんなイメージ。

道場、武田尾付近はトビが多い。表六甲ではあまり見ないのでうらやましい。

 

 

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風後のハチノス谷

連休の間、延々降り続いた豪雨がようやく止む。が、雨上がりで岩場はびしょ濡れ、沢は濁流と化しているのでどこにいこうか・・・ こんな時は近くのハチノス谷へ。普段水量が少なすぎる谷なので、きっと増水して丁度 …

岡本バットレス

前回3月に岡本バットレスのハングに初挑戦したが登れず。あれから3ヶ月たってちょっとは成長したような気がするので、本格的に暑くなる前に再挑戦。ところが、ハングの上に手を伸ばしてホールドをつかむと土で埋ま …

六甲全山縦走で限界に挑戦!

須磨浦公園~六甲全山縦走~宝塚折り返し © OpenStreetMap contributors 登山家・故加藤文太郎、通称「地下足袋の加藤」は一日で六甲全山縦走を歩き、その日に歩いて須磨ま …

百丈岩 中央稜右クラック+左ルンゼ

またまた百丈岩でマルチピッチクライミング。 前回やり残した中央稜(ローソク岩)の左ルンゼ、右クラックと、東稜のハングを寒くなる前にやってしまおうということでやって来ました。 まずは下部岸壁をサクッと登 …

六甲 大月地獄谷の大月地獄大滝を登ってみた

ここ数日急に暖かくなったので、時期的にちょっと早いですが、沢トレです。 2年ぶりの大月地獄谷。どんなとこだったか記憶もあいまいでダムがいっぱいあったな~ぐらいしか覚えてないんですが、 まぁなんとかなる …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。