クライミング 六甲

夏本番、猛暑の荒地山へ・・・

投稿日:2017年7月22日 更新日:

梅雨も明けて夏本番、一番暑い季節になりましたが、いつものように荒地山へ。

今回は相方も一緒。

 

朝の芦屋川。まだ涼しい。

地獄谷へ下りて、左のガレ場を登るとすぐにゲートロックの崩壊地へ。

雨が降ったのか、若干地面が濡れている。

左側の壁は登りやすそう。岩質はしっかりしていて傾斜も緩い。埋め込み支点3つあり。今でも使われているのか。

登る相方。手足の長い人は絵になる。

岩と一体化するオッサン。

ゲートロックの上に出た後、ホワイトフェースの頭から地獄谷に下りようとおもってたのに下降ポイントを過ぎてしまい、変な支尾根から下りて小便滝の上の堤防の裏に出てしまう。まぁでも暑いので丁度よかった。そのまま沢を詰めて風吹岩へ。

暑さでへばってるネコ。

本日の目的、キャッスルで岩登り練習。お互いにビレイして何本か登る。

写真は登る私。

相方もダイナミックな動きで登る。さすが普段滝をフリーで登ってるだけあって、壁を怖がっていない。クライマーに転向か?

 

時間が経つにつれ気温が上がり、サウナのような暑さ(´д`;)ヘルメットをかぶっているのも耐えがたい。我慢できずに日影に避難する(^_^;)。

サンデーモーニングに移動しても影が無いのでとても登る気になれず。ここもいい練習が出来るのに残念。移動してブラックフェースでちょっと休憩。

 

下山中、高座の滝の上のあたりでうり坊発見!

かわいいねぇ~(*^_^*)

毛づくろいしてます。

人慣れしているのか、着いて来る。こんなかわいいのに大きくなったら登山者のザックを狙うようになるねんなぁ。

小動物を捕獲するのが趣味(?)の相方が捕まえないかハラハラしたが、親が近くに居たのでさすがにそれはなかった。

それにしても暑かった・・・やっぱりこの時季は沢登りのがいいな。

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲 大池地獄谷遡行

朝晩は若干涼しくなりましたが、まだまだ残暑が厳しく尾根歩きはしんどいので、またまた裏六甲の沢登りに行ってきました。 ほかの人の記録でよく見るのは地獄谷の登山道のあたりから沢に入っていくパターンが多いで …

桜満開の芦屋川~地獄谷の奥へ

芦屋川~地獄谷~風吹岩~荒地山 虫の少ない時期にマイナールートを行っとこうと思い、今回は地獄谷の奥へ行ってきました。 小滝が連続しているのは下流と同じですが、下流よりやや難しいぐらいで、なかなか楽しめ …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

六甲山紅葉谷 七曲滝の氷瀑~白石谷

先週ちょっと寒くなったので、氷瀑出来てるかな~と思って行ってきましたが、まだまだでした。でも似位滝、白竜滝の氷のオブジェ、ツララはなかなかのものでした。道は雪が踏まれて堅くなり滑りやすいので、軽アイゼ …

六甲山バリエーションルート 五助山

五助山~六甲山最高峰~芦屋川 今回初めて五助山を登りました。思ったより道がはっきりしているし、ペンキも付いているので迷うことなく登れました。天気も良いし、気持ちのいい尾根ルートでした(^_^)。 &n …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。