クライミング 六甲

夏本番、猛暑の荒地山へ・・・

投稿日:2017年7月22日 更新日:

梅雨も明けて夏本番、一番暑い季節になりましたが、いつものように荒地山へ。

今回は相方も一緒。

 

朝の芦屋川。まだ涼しい。

地獄谷へ下りて、左のガレ場を登るとすぐにゲートロックの崩壊地へ。

雨が降ったのか、若干地面が濡れている。

左側の壁は登りやすそう。岩質はしっかりしていて傾斜も緩い。埋め込み支点3つあり。今でも使われているのか。

登る相方。手足の長い人は絵になる。

岩と一体化するオッサン。

ゲートロックの上に出た後、ホワイトフェースの頭から地獄谷に下りようとおもってたのに下降ポイントを過ぎてしまい、変な支尾根から下りて小便滝の上の堤防の裏に出てしまう。まぁでも暑いので丁度よかった。そのまま沢を詰めて風吹岩へ。

暑さでへばってるネコ。

本日の目的、キャッスルで岩登り練習。お互いにビレイして何本か登る。

写真は登る私。

相方もダイナミックな動きで登る。さすが普段滝をフリーで登ってるだけあって、壁を怖がっていない。クライマーに転向か?

 

時間が経つにつれ気温が上がり、サウナのような暑さ(´д`;)ヘルメットをかぶっているのも耐えがたい。我慢できずに日影に避難する(^_^;)。

サンデーモーニングに移動しても影が無いのでとても登る気になれず。ここもいい練習が出来るのに残念。移動してブラックフェースでちょっと休憩。

 

下山中、高座の滝の上のあたりでうり坊発見!

かわいいねぇ~(*^_^*)

毛づくろいしてます。

人慣れしているのか、着いて来る。こんなかわいいのに大きくなったら登山者のザックを狙うようになるねんなぁ。

小動物を捕獲するのが趣味(?)の相方が捕まえないかハラハラしたが、親が近くに居たのでさすがにそれはなかった。

それにしても暑かった・・・やっぱりこの時季は沢登りのがいいな。

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハチノス谷(六甲)で大滝登攀

1年に1回か2回、突然やる気になる「ハチノス大滝登攀」。そして返り討ちにされる・・・ ハチノス大滝、高さ約20m、上部のハングより上が10mほどあり合わせて30mぐらい。3段に分かれ、全面ヌルヌル。1 …

芦屋地獄谷~奥高座滝直登~ブラックフェースで練習

ネットで沢登りを調べてると、ヌルヌルがひどい場所をタワシでこすって落とすという技(というほどのものでもないけど)があったので、どのタワシが一番ヌメりが落ちるか奥高座滝でタワシ比較してきました。定番の亀 …

六甲全山縦走を地下足袋で走ってみた

六甲全山縦走(須磨浦公園~宝塚)を地下足袋ベアフットランで 世間はクリスマスですが、ま、独り身のオッサンには関係ないことなので・・・久しぶりに六甲全山縦走に挑戦。 地下足袋ベアフット、地下足袋での素足 …

六甲全山縦走(逆走)

山では想定外のことがよくありますが、この日は特に予期せぬ出来事が多い日でした・・・ 先週結構暖かかったので、これからもっと気温が上がって沢に入り放題だと思ってたのが、急に冬に逆戻りしたかのような寒さに …

大峰の超藪山へ・・・

相方から「おもしろいところあるから行こうや~」と連絡があり、聞くとハイキング程度のバリエーションルートで、ヘルメットもいらんところだと言うので着いて行くと・・・   最初から道がない。植林の …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。