クライミング 六甲

百丈岩東稜 ソロアイゼン登攀

投稿日:2017年12月17日 更新日:

百丈岩でアイゼントレーニング+ソロシステムの練習。
東稜自体は簡単なルートですが、登って下りて登り返すので同じルートを2回登り、アイゼンで登ってるのもあってガッツリ登った感があります(^^)

 

道場駅から歩きます。

空も水も青い!

道標があるのでわかりやすい。

ここから。

下部岸壁へ。

ルベルソを使ったソロシステム。8mmロープ使用。

アイゼントレも兼ねて登ります。クライミングシューズと違って、足が滑りそうで怖い(^_^;)

中央稜を右に巻いて行きます。

東稜の取り付き。

ここからはロープだけ背負ってフリーソロで登る。

やっぱりフリーが一番登りやすい(^_^)落ちたら死にますが。

上まで行ったら懸垂で下りて荷物を背負い、アッセンダーで登り返す。

登って下りて登り返すので、同じルートを2回登ることになる。

4ピッチ目。

高度感あります(^_^)

東稜の頂上。

ここはいつ来ても気持ち良いですね~

ルンゼを懸垂で下りる。

いつか登ってみたい正面壁。ボルト打ち直されたようです。

東稜に戻ってくるとアイゼントレのパーティーが。

ここから下山。

 

 

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

荒地山練習

ようやく暖かくなり、色々と動きやすい季節になりました。ということでいつもの荒地山方面へ。芦屋川の桜はほとんど蕾ですが一部咲きかけてたので、多分来週末か、その翌週ぐらい満開になるかも。 地獄谷はアイゼン …

六甲全山縦走で限界に挑戦!

須磨浦公園~六甲全山縦走~宝塚折り返し © OpenStreetMap contributors 登山家・故加藤文太郎、通称「地下足袋の加藤」は一日で六甲全山縦走を歩き、その日に歩いて須磨ま …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

桜満開の芦屋川~地獄谷の奥へ

芦屋川~地獄谷~風吹岩~荒地山 虫の少ない時期にマイナールートを行っとこうと思い、今回は地獄谷の奥へ行ってきました。 小滝が連続しているのは下流と同じですが、下流よりやや難しいぐらいで、なかなか楽しめ …

台風なので・・・また室内練習

先週台風で土日の外岩練習がつぶれたので、今週こそは百丈に行けると思ってたのに、なんと今週も台風とは・・・最近の天気はおかしすぎる(~_~)あぁ・・・岩に登りたい。 しょうがないのでまたもやジム練習に変 …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。