クライミング 六甲 登山

荒地山ボルダー+キャッスルウォールでいつものクライミング練習

投稿日:2017年3月11日 更新日:

芦屋川~地獄谷~キャッスルウォール~荒地山ボルダー

天気予報では晴れのはずが、晴れたり曇ったりの忙しい天候。天気が悪いとどうもやるきが出ない。久しぶりにキャッスルへ。たまには簡単なところも登っとかないとモチベーションが続かないしね。とはいってもキャッスルのあのつるーんとしたフェイスはムリっぽい。ていうか本当に登れるのか・・・?一回常連さんに聞かなあかんな。

右のリッジは半年前まで登れなかったが、今日は結構簡単に登れた。確実に日ごろのトレーニングの成果は出ているように思う。この調子で行けばあのつるーんとしたところも登れるようになるかも?ならないかも?

その後はサンデーモーニングでベテランさん達に混ぜてもらいスラブの練習。この日は地下足袋のまま登ったけど、日曜日も同じ場所でクライミングシューズで練習。さすがファイブテン、スメアはバッチリ効くが今のゆるいシューズだと先が曲がって結晶に乗れないので、剛性のあるダウントゥのシューズが欲しくなった。それとももっとキツイサイズだとフラットでもいけるか?

保塁岩もまだ寒いから、暖かくなってから挑戦したいですねぇ。今年こそは登れなかったあれとあれとあれと・・・いっぱいありますが(^_^;)

 

久しぶりに地獄谷から。ずいぶん久しぶりな気がします。

なんか人多いですね。水量もやや多め。

A懸を通過。

B懸途中から、ソロの男性を万物相まで案内。北山ボルダーまで行って登ってくるとのこと。ボルダリングマット無しでも登れるところがあるそうなので、北山ボルダーも一回行かなあかんなー

キャッスルに到着。

なんかもう、何かもらって当然の様な顔でやってきます(^_^;)

難しいところ。登る前にしばらく観察。

やっぱりどう考えても登れる気がしない・・・

一番上の支点にロープを掛けて懸垂。

さっきの難しいところを実際に登ってみたところ。ほぼ垂直、手がかり少ない、あっても薄いホールド、ムリ(T_T)

2本目は久しぶりに右端のルートで。

ここ、ポキッと折れそうで折れない。

上に乗っても大丈夫(^^)

後半はカンテをずっとレイバックで。足場が白くなってるので分かりやすい。

ピナクルの上。

下降路、また岩が剥がれたようです。ここも気をつけないとな。

晴れてきた。

いい天気ですね~

ビッグボルダー空いてるけど、今日は違うところを登りたい気分。

岩梯子を登る。

下のイラストがいい感じ。

新七右衛門グラの横、屋根岩を登ってみる。

下のハング。ここ、正面から行けるんか?

いつも左から行ってるけど。

上のハングの左側。ハングの上に斜めに持てるところがあるので行けそうですが・・・

一旦上に上がって、木にロープを掛けて下りる。

上のハングの右側。いっぺんやったろかと思ってたんですが・・・

 

うっかり地下足袋で下りてきてしまいました(^_^;)

シューズ履きに戻るのも面倒なので、このまま登る。ハング挑戦はまた次回にして、下の隙間を右上に移動、その後リッジを左上へ抜ける。

テーブルロックを独り占め(^^)。

ビッグボルダーの右の踏み跡から上へ。

踏み跡を抜ける。

サンデーモーニング。登ってはりました。

ベテランさん達にまじって、自分も一本登らせてもらいました。地下足袋で。

荒地山を通過。

宝寿水で水を補給。

風吹岩を通過。

晴れましたね~

下山~

-クライミング, 六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芦屋地獄谷~奥高座滝直登(初わらじ装備)

※記念すべき初わらじの日。このときはまだわらじについて無知であったため、大したことないなと思っていたが、その素晴らしいフリクション性能に気づくのは数カ月先の話。   自作わらじの性能を試すた …

烏帽子岩でクライミング練習

なぜか今まで一度も行ったことがなかった烏帽子岩。某山岳会の人と行って来ました。 今まで練習といえばキャッスル、堡塁岩ばかりでデシマルグレードの岩は慣れていないので難しく感じるが、おもしろい!これからも …

保塁岩

9月も半ば。まだまだ残暑が厳しいかとおもいきや、思ったより涼しく岩登りには丁度いいので、久しぶりに保塁岩へ。 今回は、いつもノーテンションで登れたことがない中央クラックを確実に登れるようにするのが目的 …

ソロクライミングのシステムを検証

いつもはフィックスロープ登り返しばかりで、めったにやらないソロクライミングだが、今回はちょっとアレでやっといたほうがいいかなと思うので、いつもの場所で練習。 夏場でしかも10mmロープを使う場合はソロ …

雨の剱岳

2回目の剱岳。 本当はバリエーションルートの八ツ峰を計画していたが、 朝テントを叩く激しい雨音と雷鳴に起こされ、こりゃあ無理やわと一気にテンションダウン。 しばらくテントの中でゴロゴロしていたが、せっ …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。