クライミング

御在所岳 前尾根、一の壁

投稿日:2017年11月12日 更新日:

山岳会のUさんとマルチピッチの練習で御在所岳に行ってきました。

装備は二人合わせて、アルパインヌンチャク10個ほど、通常のヌンチャク4個ほど、カムは今回二人で10個ほど。カム1セットだと心もとないと思う。少なくとも1~3番は2個づつあったほうが無難。

風速10mほどの風が常に吹いていて近くでも大きな声を出さないと聞こえない状態だったので、今回も無線機が大活躍。(無線機はチェストハーネスに装着)

(以下全て、写真に写っているのはUさん)

朝、気温4度。かなり寒く、指の感覚がなくなる(^.^)。

前尾根のP7取り付きから。足が寒いのでアプローチシューズ(ホームセンターで2000円)のまま登ったらけっこう難しかった。

P6。ここはせっかくなのでチムニールートを選ぶ。

ここを登るのか・・・

チムニーの下にビレイポイントあり。

ザックを背負ったままではつっかえるので、先に上ってもらい後から荷揚げする。

この登り方は目からウロコでした(^.^)

中尾根が見える。

いい天気~

歩きのところはこんな感じでロープを巻く。

P4。凹角ルートから登る。登りきったところにビレイ点あり。ビレイ中吹きさらしの中にいてめっちゃ寒かった・・・

天気は良い。

メインロープでセルフを取る方法。

P3?の終了点のピナクル。ここは左から巻いていかないとロープの流れが悪くなるらしい。

で、P2のヤグラ。核心部の手前にボルトが1個だけあり、それ以外はカムでプロテクションを取る。核心はチョックストーンのハングで、抱え込んで登る。

前尾根を登りきったあとは一般ルートを下山して、一の壁へ。入門ルートを登るが・・・

けっこうきわどいところもあり楽しめた(^.^)。

帰り道、ウサギの耳を登ってる人がいました。

 

-クライミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

百丈岩 中央稜右クラック+左ルンゼ

またまた百丈岩でマルチピッチクライミング。 前回やり残した中央稜(ローソク岩)の左ルンゼ、右クラックと、東稜のハングを寒くなる前にやってしまおうということでやって来ました。 まずは下部岸壁をサクッと登 …

荒地山 自主トレ

カワセミ発見! 久しぶりに地獄谷から。 B懸尾根のあたりはここ最近崩壊が激しい。寒暖差の関係か?   みーちゃんとちょっとだけ遊ぶ(^^) キャッスルに戻ると大阪の山岳会のかたがアイゼントレ …

今日の講習会

懸垂とビレイのやり方をきっちり覚えなおす。 細かいところで改善点が結構あったので受けて良かった。 あと、 とりあえずはダイアゴナルがドヘタなのがよくわかった(笑) いままでどれだけ力任せに登ってたのか …

荒地山ー道畔谷中俣から

いい天気なので道畔谷中俣から荒地山へ。 すっかり涼しくなって山登り岩登りに最適な季節だが、人間にとって気持ちのいい気候は虫たちにとっても同じこと。猛暑が過ぎてさらに活発になった無数のクモ、蚊の歓迎をう …

六甲 荒地山周辺でいろいろ練習

先日手に入れたアイスアックス(トランゴのラプター)を、ちょっとは慣れないといかんなと思っていつもの岩場へ。氷が無いのでドライツーリングでキャッスルを登ってみる。 (ドライツーリング:氷のない岩場をアイ …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。