クライミング 六甲

荒地山練習

投稿日:2017年4月2日 更新日:

ようやく暖かくなり、色々と動きやすい季節になりました。ということでいつもの荒地山方面へ。芦屋川の桜はほとんど蕾ですが一部咲きかけてたので、多分来週末か、その翌週ぐらい満開になるかも。
地獄谷はアイゼントレパーティーが2組ほど+団体さんで大賑わい。
キャッスルでは3組ほど。いつものベテランさんと少し話をしてからビッグボルダ―へ。

ビッグボルダ―は貸切り(^^)こんな天気いい日に空いてるなんてめずらしい!

でも昨日の疲れが残ってたのであまり気合が入らず、クジラも触っただけ。頭を右手でスローパーで持てないかとやってみたけど全然ダメ。やっぱり頭の下の浅い溝だけで頑張るしかないか。左ヒールフックのところも、もしかしたら左つま先で乗れるかもしれんので次回やってみるか。順番としては頭下の溝につかまる→右足が切れないように左つま先を掛ける→左手を伸ばして縦の溝→右手で頭を抱えるになるんかな。

 

芦屋川。桜、まだほとんで蕾ですが。

ちょっとだけ咲いてました。

地獄谷、渋滞です。

大渋滞(´д`;)。

あつー。

ブラックフェース~

で、ビッグボルダーへ。

ここにきたらこれをやっておく。
左足を掛けてから左手を挙げるのか、それとも左手が先か、右手が先か・・・

フレークハング。ここは登れますが・・・

上のカンテは無理でした(T_T)

気温も上がり、ようやく岩登りにいい季節になりました。
今日ぐらいだと沢も行けそう。

上へあがって。

サンデーモーニング。

気持ちいい~

ツツジもキレイ~(^^)

下山~

 

キャッスルで、いつもの山岳会のベテランさんからおもしろい話を聞いた。会の若者が2月にの双門ルートで撤退したとのこと。ラッセルきついやろな~想像しただけでしんどそう(´д`;)。でも北アルプスだとソロではきついが、ここならソロでもいけるかも・・・寒くなってもー10度ぐらいやしな~テープあるからルートミスは無いとしても、問題は双門の滝から先、どれだけの雪があるのか。ドボンもあるし、落ちたら低体温症コースやろな~撤退もそこまできたらムリやろな・・・これはおもしろそう(^^)。次の冬挑戦してみよかな。

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芦屋地獄谷~奥高座滝直登~ブラックフェースで練習

ネットで沢登りを調べてると、ヌルヌルがひどい場所をタワシでこすって落とすという技(というほどのものでもないけど)があったので、どのタワシが一番ヌメりが落ちるか奥高座滝でタワシ比較してきました。定番の亀 …

六甲 芦屋ブラックフェースでドライツーリング

アイゼンとアックスを研ぐ前に、もう1回ぐらいダブルアックスで練習しとこうと思っていつもの練習場所へ。昨日のボッカ疲れが残ってるので、ちょっと遅めのスタート。 先週に続いて2回目のドライツーリング。なん …

六甲山バリエーションルート 五助谷~芦屋ロックガーデン

五助ダム~五助谷~ガーデンテラス~芦屋川 あったかくなる前に六甲山の上級コースを一通りやっとこうかと思い、先週の水晶谷に続き今回五助谷に行ってきました。思ったよりハードなコースでした。   …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

道畦谷北尾根(六甲芦屋)、気持ちのいい尾根歩き

六甲芦屋のバリエーションルート、先週の道畦谷中俣に続いて今回は道畦谷の北尾根から登ってみました。芦屋地獄谷よりも面白いルートですね。登りきった上には荒地山ボルダーもあるのでそのまま練習できるし、こんな …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。