六甲 登山

芦屋地獄谷~キャッスル~サンデーモーニング

投稿日:2017年5月28日 更新日:

今日は久しぶりに地獄谷の上流へ。というのも、この前買った軟鉄ハーケンを試し打ちしたいけど、岩場で打つと怒られるのでどこかないかなと考えたところ、一番近い場所がここなので。まぁ人通りも少ないし、ハーケン打って崩壊するような場所でもないので問題無いでしょう。
このへんの滝(ハチノス大滝、五助大滝も)は岩質が脆いせいか、クロモリのハーケンだと効きが悪かったので、軟鉄だったらいけるかと思ったけど微妙・・・やっぱり根元まで打たんとあかんのかな。でも残置はしたくないしなぁ。
沢から上がってキャッスルへ行くと、ベテランさんがビレイしてくれるというので1本登らせてもらう。その後はサンデーモーニングへ。練習スラブの左ルートは安定してきた。薄いスタンスは右足の小指の付け根の真横なら安定して乗れる。サンデーは2テンションだったけど、同じように右足の部分で乗れば安定しそう。

キャッスルの例の難しいところは今日はやってないが、たぶん横向きになって体の右側を壁に引っ付けてずり上がったらいけるかも?次回の課題。

 

暑いので地獄谷から。

水量は少なめ。

登ります。

皆さん右上へ行きますが、今日は堤防を越えていきます。

最初の滝。

2段の滝。

2段目は登れないので・・・

右から高巻く。

1.5mほどの小さい滝。ここで練習するか。

今日はこれの練習。軟鉄ハーケンです。

コンコンコン・・・と入っていくけど、効いてない感じ。

回収出来なくなるのが嫌なので半分しか打ってないけど、やっぱり根元まで打たんとあかんのかなー。

1本720円(税別)。残置するのはもったいないし、景観の問題もあるのでしっかり回収します。

これはクロモリのやつ。これはしっかり効いて、打つときにキーンキーンて「ハーケンが鳴く」んですけどね。

石を乗り越えていきます。

ここから右へ。

沢から離れる。

シダのトンネル。

風吹き岩に出ます。

ここで装備解除。「地下足袋でハンマーもってうろうろしてるオッサン」なんて街中だったら完全に事案ですが、山だと大丈夫。山は優しい。

キャッスル。ビレイしてもらって1本登っていく。

ビッグボルダー空いてるけど、指の調子がよくないので止めとく。

シダを掻き分けて・・・

サンデーモーニング。誰も居ないので、まずは練習スラブを2本。

天気良すぎ(´д`;)パラソルいるな。

サンデーモーニングも登っときます。

風が吹くと涼しくて気持ちいい~

荒地山を通過。

宝寿水で水を補給。

展望のいいところ。

下山~

 

-六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

大普賢岳 シェークスピアの氷瀑

ワサビ谷~シェークスピア氷柱群 <アクセス> 大和上市駅からやまぶきバスで大迫ダムへ。そこからワサビ谷まで徒歩。 途中1kmほどの長いトンネルが3つありますが、歩道があります。 前から行ってみたかった …

六甲山バリエーションルート 五助山

五助山~六甲山最高峰~芦屋川 今回初めて五助山を登りました。思ったより道がはっきりしているし、ペンキも付いているので迷うことなく登れました。天気も良いし、気持ちのいい尾根ルートでした(^_^)。 &n …

芦屋川~六甲山~有馬往復ボッカトレ

年末まで1週間を切ったので、年末山行直前トレで六甲山へ。 ボッカ重量22kg。芦屋地獄谷~キャッスル巻き道~ブラックフェース巻き道~荒地山~黒岩谷西尾根~最高峰~有馬まで行って折り返し、帰りはロックガ …

百丈岩、不動岩でロープワーク練習

某山岳会の人(Uさん)に誘われて、道場の百丈岩・不動岩でマルチピッチのトレーニングをしてきました。 百丈岩はマルチピッチで登って途中歩きもあり、クライムダウンもありの、総合的に練習できるいい場所でした …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。