大峰 沢登り

大峰の沢へ・・・

投稿日:2017年8月19日 更新日:

またまた相方からお声がかかり、前から行きたかった大峰の沢へ行ってきました。

とにかく水がキレイ!今回途中で折り返して上まで行ってはいないが、緩やかな沢でのんびりした沢歩きが楽しめた。が、距離としてはちょっと物足りないので次はぜひ稜線まで詰めてみたい。

 

本日の装備:ワークマンのヤッケ(上下で1500円)、ボロボロの軍手、地下足袋、ワラジ。貧乏沢装備。

7mm30mロープ(使わず)、登攀具一式、ハンマーも装着。

ヤッケズボンは穴が開いたのでガムテープで塞いでます。

水きれい!川幅広ーい!

六甲じゃ見たことないぐらいきれいやなー。

相方はさすが沢ヤ、慣れた様子で水の中をじゃぶじゃぶ進んでいく。

岩登りも楽しめる。

相方は回転するように登る。おもしろい登り方するな。

岩を登るオッサン(私)一応クライマーなので、岩の隙間をジャミングで登る。

水量多いと思ったけど、今日は少ないほうらしい。

ナメを歩くのは気持ちいい。

大きめの滝を巻いたところ。

いや~涼しくていいですね~。

相方は水が好きなので水に突っ込んで行くが・・・

自分は濡れたくないので、水の少ないところを歩く。

きれいなナメが続く。ほんまに気持ちええわ~。

岩の間にかかる倒木。

ここは高巻く。

登れたかもしれんけど、面倒なので。

腰まで水に浸かるところも。

でかいカエル。食えるんかな?

しずく滝?

ここで折り返し。

 

下山は踏み跡から。

タマゴタケ。

まだカエルには少し早い。

なんか凄いとこ登ってるように見えるが、そんなことないです。

ナメを下る。

ビバーク出来そうな穴。雨降ったら水没するな。

とにかく水がきれい。

帰りの林道のハチの巣。

キャニオニング?のグループ。

-大峰, 沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芦屋地獄谷~奥高座滝直登~ブラックフェースで練習

ネットで沢登りを調べてると、ヌルヌルがひどい場所をタワシでこすって落とすという技(というほどのものでもないけど)があったので、どのタワシが一番ヌメりが落ちるか奥高座滝でタワシ比較してきました。定番の亀 …

大峯奥駈道縦走(吉野~熊野本宮) 前半

© OpenStreetMap contributors 関西人なら一度は行っとかなと思っていた「大峯奥駈道」。通常は6~7日ほどの行程になりますが、今回休みの関係で3泊4日でなんとか歩き通 …

六甲 大池地獄谷遡行

朝晩は若干涼しくなりましたが、まだまだ残暑が厳しく尾根歩きはしんどいので、またまた裏六甲の沢登りに行ってきました。 ほかの人の記録でよく見るのは地獄谷の登山道のあたりから沢に入っていくパターンが多いで …

弥山(双門コース)~八経ヶ岳(耐寒訓練?)

奈良、弥山の上級コース、双門コースに行ってきました。天川川合にバスが着くのが10時ごろ、コースタイムが約9時間なので、かなり急ぎで登りましたがそれでも7時間ほど掛かりました。 思ったよりも踏み跡がわか …

地下足袋登山で大峯奥駈道縦走(後半)

地下足袋で大峯奥駈道を歩いてみた(吉野~熊野本宮)後半 前日の雨でツェルトは雨漏りして、ダウンの上からレインウェアを着てたが中までびしょ濡れ、寒さでほとんど寝られず。地下足袋も濡れてるしこの状態であと …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。