クライミング 六甲

荒地山で猫と戯れる 岩登りも。

投稿日:2017年8月27日 更新日:

久しぶりの荒地山。今日の目的は、

①新しく編んだわらじの慣らし

②みぃちゃんと戯れる

③鯨の頭に挑戦

の3つ。わらじを履いて登るため、ちょっと人目が気になるので人の少ない道畦谷第二東尾根から登る。尾根に出るまではクモの巣だらけ。誰も入って無いのか?航空母艦岩までなら人通りがあると思ってたのに。

みぃちゃんは相変わらず人懐こい(^^)夏だからか、毛が短くなっている。

 

芦屋川から北へ歩き、途中の分岐を右に曲がって城山の登山口から。

時間は早め。

ずっと日影になってるので涼しい。

陽明水を通過。この先にも水場があります。

航空母艦岩。写真には写って無いけどクモの巣だらけで何回も頭からくもの巣に突っ込む(^_^;)。

堤防を越えて・・・

ここの斜め後ろから道畦谷第2東尾根へ。

前のわらじの横糸が数本切れたので新しいわらじを編みました。出来立ては滑るので、慣らしで履きます。

踏み跡は明確。しばらく尾根をトラバースしてから尾根に取り付く。

シダが多過ぎる!マダニが怖い。

ザレたところを登ってきた。雨の日は遠慮したい。

気持ちのいい岩尾根を登って行く。

残置ロープあり。登りでは使うことないので、たぶん下り用やな。

いい天気~

サンデーモーニングの近くに出ます。

みーちゃん発見。

最近ようやく触らせてくれるようになった(^^)

すりすり。

ちょっと暑苦しいけど我慢や(´д`;)

 

 

 

たまにこういうキリッとした顔するけど、なんやろ?

のんびりとした時間。たまにはこういうのもいいな。癒されるわ。

足に乗ってくれました(^^)

毛づくろい中。

移動して、ビッグボルダーで遊びます。

挑戦中の「鯨の頭」。上のクラックに手が届いたので

もう少しでいけそうな気がする。

こういう写真を撮っておくと、家に帰ってからも登り方を色々考えることが出来る。

右手のスローパーが厳しいので、右ヒールフック→足に手→レイバックでいけるか?

ここのカンテもうまく登れない。ヒールフックを使うのか?

キャッスルまで降りるとニャーニャー声が聞こえる。目の前にいつものこいつが。今日はなにも無いねん。

キャッスルを通過。練習してはりました。

高座谷で、ウリ坊発見。

 

-クライミング, 六甲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲全山縦走で限界に挑戦!

須磨浦公園~六甲全山縦走~宝塚折り返し © OpenStreetMap contributors 登山家・故加藤文太郎、通称「地下足袋の加藤」は一日で六甲全山縦走を歩き、その日に歩いて須磨ま …

夏本番、猛暑の荒地山へ・・・

梅雨も明けて夏本番、一番暑い季節になりましたが、いつものように荒地山へ。 今回は相方も一緒。   朝の芦屋川。まだ涼しい。 地獄谷へ下りて、左のガレ場を登るとすぐにゲートロックの崩壊地へ。 …

妙号岩 南無阿弥陀仏は登れず・・・

南無阿弥陀仏で有名な妙号岩。ですが、地元住民とのトラブルを避けるために、現在は文字の上を登るのは禁止のようです。残念~ 全体的にスラブが多く、アルパインチックな登りが楽しめる。 終了点は整備されている …

いつもの荒地山トレーニング

いつもの荒地山で岩登りトレーニング。 とにかく蒸し暑い!汗が出っぱなしなので水分と塩分をとり続けないと脱水症状になりそうでした(´д`;)岩場にたどり着く前にかなり体力を消耗しますね~ 下山するといつ …

イノシシの大家族

キャッスルに自主トレに行った帰り、高座谷でイノシシの大家族と遭遇。 右のおっちゃんがおにぎりやってた。 かわええなぁ(*^_^*)      

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。