六甲 冬山登山

六甲紅葉谷~白石谷 氷瀑と氷のオブジェ

投稿日:2018年1月13日 更新日:

クライミングするには寒いので、予定変更して毎年恒例の裏六甲氷瀑めぐり。

同行者が氷瀑を見たことが無いと言うので、裏六甲の主な氷瀑をいろいろ案内する。

マイナールートに入ればプチアイスクライミングも出来るが、それはまた次回。

 

六甲のモルゲンロート。

天気良い。

まずは七曲滝。氷結度は6割ほど。

部分的に見るとなかなか立派なツララ。

続いて百間滝。ここはなかなか凍らないのでこれでも凍っている方。

似位滝。

滝は見飽きたので、氷のオブジェを撮りまくる。

白石谷へ降りる。

途中、落石で地形が変わり歩きやすくなっていた。

白石滝手前の広場で

お昼は鍋焼きうどん(^.^)ガソリンぎりぎりやった。

ここにも立派な氷のオブジェ。

高巻きせず、滝のすぐ右から登る。

白竜滝。

数年前は斜めの木にズラ~っとツララがつき、去年その木がなくなっていたが、今年はこんな感じでツララがびっしり(^^)

白竜滝を正面から。

ロープは持たずに登る。

大安相滝。これで滝は終わり。

六甲最高峰へ。

北側もすっきり刈られていました。

-六甲, 冬山登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

烏帽子岩はええわぁ~

なんでこんな良い場所今まで行かなかったのか・・・ 冬でも登れるし、駅から近いし、難しいルートが沢山あるし、これは週1、いや、せめて月3ぐらいで通わないといかんな~   到着したときは誰もいな …

妙号岩 南無阿弥陀仏は登れず・・・

南無阿弥陀仏で有名な妙号岩。ですが、地元住民とのトラブルを避けるために、現在は文字の上を登るのは禁止のようです。残念~ 全体的にスラブが多く、アルパインチックな登りが楽しめる。 終了点は整備されている …

六甲全山縦走で限界に挑戦!

須磨浦公園~六甲全山縦走~宝塚折り返し © OpenStreetMap contributors 登山家・故加藤文太郎、通称「地下足袋の加藤」は一日で六甲全山縦走を歩き、その日に歩いて須磨ま …

睡蓮の写真を撮りに芦屋ロックガーデンの横池へ

今年も睡蓮の咲く季節になりました。ということで毎年恒例の横池へ。 普段花はあまり撮らないんですが、ハス、睡蓮、アジサイは気合い入れて撮ります(^^) すでに一面咲き乱れてましたが、白いのばっかりで赤い …

道畦谷第二東尾根~サンデーモーニングでスラブ練習

クモの巣に覆われる前に、まだ登ってないところへ行っとこうと思い道畦谷第二東尾根へ。まだ毛虫が出てないので快適な尾根歩きでした(^^) 2か所、砂でズルズルのところと最後のほうの岩場がちょっと危ない感じ …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。