六甲 冬山登山

六甲紅葉谷~白石谷 氷瀑と氷のオブジェ

投稿日:2018年1月13日 更新日:

クライミングするには寒いので、予定変更して毎年恒例の裏六甲氷瀑めぐり。

同行者が氷瀑を見たことが無いと言うので、裏六甲の主な氷瀑をいろいろ案内する。

マイナールートに入ればプチアイスクライミングも出来るが、それはまた次回。

 

六甲のモルゲンロート。

天気良い。

まずは七曲滝。氷結度は6割ほど。

部分的に見るとなかなか立派なツララ。

続いて百間滝。ここはなかなか凍らないのでこれでも凍っている方。

似位滝。

滝は見飽きたので、氷のオブジェを撮りまくる。

白石谷へ降りる。

途中、落石で地形が変わり歩きやすくなっていた。

白石滝手前の広場で

お昼は鍋焼きうどん(^.^)ガソリンぎりぎりやった。

ここにも立派な氷のオブジェ。

高巻きせず、滝のすぐ右から登る。

白竜滝。

数年前は斜めの木にズラ~っとツララがつき、去年その木がなくなっていたが、今年はこんな感じでツララがびっしり(^^)

白竜滝を正面から。

ロープは持たずに登る。

大安相滝。これで滝は終わり。

六甲最高峰へ。

北側もすっきり刈られていました。

-六甲, 冬山登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

六甲 保塁岩は貸し切り状態(^^)

朝から右のわき腹が痛くて(オッサンだから色々ガタが出る。多分2年前の怪我の後遺症)なかなか起きれずに少し遅めのスタート。 保塁は朝早くから満席(すべてのルートが埋まる)になるので今日は登られへんかもと …

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

自作わらじのテストで芦屋地獄谷上流へ

明日はギターの録音会があるので山に行けないので、雨の中自作わらじのテストをしてきました。 先週はナイロン製のわらじでヌルヌルを登ってみたところ効果がいまいちだったので、今回は材料を綿ロープ、藁縄に変え …

岡本バットレスのハングに完敗。

岡本バットレス~打越峠~芦屋ロックガーデン バットレス:建築用語で控壁。壁に加わる横方向の力に対して、転倒を防ぐために壁から突き出した状態の補強用の壁。 2年ほど前に、岡本バットレスというところがある …

西穂高岳(独標まで)

あけましておめでとうございますm(__)m。2015年最初の登山はテン泊2泊で西穂高岳独標(2701m)まで。 冬山フル装備+ロープ(30m+20m)+懸垂下降の道具やらで約26kg。ロープは使わんか …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。