南アルプス 登山

南アルプス 北岳の紅葉

投稿日:2012年10月22日 更新日:

 

10月5日~8日、南アルプス北岳登山の記録。

5日仕事から帰ったあと急いで準備をして、大阪あべの橋の高速バス乗り場へ。
6日朝、山梨県甲府に到着。そこから別のバスで広河原へ。

広河原山荘からしばらくは沢沿いに歩く。

さすが南アルプス、もう紅葉が始まっている。

北岳肩の小屋に到着。
昼間は天気がよかったのに、この時はすっかりガスの中。

 

 

テントを張って昼飯を食べたあと夕方ぐらいから頭が痛くなり、テントの中で横になっていても頭痛と吐き気が・・・
これが高山病か・・・
トイレで出すもの出したらスッキリしたので、写真も撮れるような天気じゃないので
とりあえずテントの中で明日の予定を考えながら就寝。

夜、強風でテントが揺さぶられ、雨に降られる。テントに当たる雨音が、パラパラ・・・
からパサパサ・・・という音になるのですぐに雪に変わったとわかる。
今回テントを新しくメスナーサラサラ1~2人用に変えたが、さすが結露は無し。今までのモンベルドームシェルターだったら結露した水滴が降り注ぎ、テント内で雨が降っていたはず。
ただ、大分狭くなった(長辺で10cm、短辺で50cm)ので、片付けとかないと寝る場所が無くなる。
それと天井からランタンを吊り下げれないので、これも不便といえば不便。

朝。気温2度。テントの周りに少し雪が残っている。

 

雪と紅葉。

 

雪と岩場の中、北岳山頂を目指す。

北岳山頂。

 

さらに南へ向かう。

北岳山荘。

さらに南へ、間ノ岳を目指す。少し雨が降り出す。

間ノ岳山頂。展望は真っ白・・・

帰り道、雷鳥がうろうろしていたので、動画を撮る。

悪天候の中、少しだけガスが晴れ、山が頭を出す。

テントに戻り、夕食を食べ終えてしばらくするとなにやら外が騒がしいので、外に出てみると、いつの間にかガスが晴れ、なんとブロッケン現象が!

今日1日写真が撮れなかった分、ここぞとばかりに撮りまくる。

空は満天の星。

 

翌朝、4時半。テント内の気温マイナス2度。外はマイナス4度ぐらいか?
日の出を撮るため北岳山頂を目指す。

そして御来光。

富士山のシルエットがはっきり見える。

富士山の影?

甲斐駒ケ岳?

8時、テントを畳んで撤収。

 

広河原山荘に戻ると少し時間があったので、300円のシャワーを浴びてスッキリ。
帰りはJR特急と新幹線で、大阪まで4時間半ほど。高速バスより高くつくが、楽でいい。

-南アルプス, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

道畦谷中俣(六甲芦屋)から荒地山、キャッスルへ。

道畦谷中俣~荒地山ボルダー~キャッスルウォール~芦屋ロックガーデン 何年か前にお会いした男性が「道畔谷中俣はかなりきついけどまぁクライマーなら楽勝やろ」と言っていて、この前サンデーモーニングの前でお会 …

六甲全山縦走(逆走)

山では想定外のことがよくありますが、この日は特に予期せぬ出来事が多い日でした・・・ 先週結構暖かかったので、これからもっと気温が上がって沢に入り放題だと思ってたのが、急に冬に逆戻りしたかのような寒さに …

六甲全山縦走を地下足袋で走ってみた

六甲全山縦走(須磨浦公園~宝塚)を地下足袋ベアフットランで 世間はクリスマスですが、ま、独り身のオッサンには関係ないことなので・・・久しぶりに六甲全山縦走に挑戦。 地下足袋ベアフット、地下足袋での素足 …

荒地山ボルダーで新シューズを試す

昨日買ったイボルブのシャーマンを試しに、さっそくいつもの岩場へ。 芦屋ロックガーデンから少し入ったところ、荒地山ボルダー群。阪急芦屋川から歩いて30分で登山口、そこから40分とアクセスが良いのでだいた …

六甲山紅葉谷 七曲滝の氷瀑~白石谷

先週ちょっと寒くなったので、氷瀑出来てるかな~と思って行ってきましたが、まだまだでした。でも似位滝、白竜滝の氷のオブジェ、ツララはなかなかのものでした。道は雪が踏まれて堅くなり滑りやすいので、軽アイゼ …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。