大峰 登山

大普賢岳 シェークスピアの氷瀑

投稿日:2015年2月7日 更新日:

ワサビ谷~シェークスピア氷柱群

<アクセス>

大和上市駅からやまぶきバスで大迫ダムへ。そこからワサビ谷まで徒歩。
途中1kmほどの長いトンネルが3つありますが、歩道があります。

前から行ってみたかった、奈良 大普賢岳のシェークスピア氷柱群に行ってきました。トレースははっきりしていますが、途中道が何本も分かれわかりにくいですが、基本尾根を登る形で、氷瀑が見えてきたらトラバースして行きます。行きはやまぶきバス、帰りは奈良交通バス。朝晩1本づつしかない。氷瀑を見て下りてきたら夕方なので、帰りのバスには時間的に無理。なので、ゲート近くでツェルトビバークして翌朝早めに出発、大迫ダムまで戻って朝のバスで帰りました。

 

やまぶきバスで大迫ダムへ。ここから歩きます。

ダム。でかいな~。

ダム湖。このへんは川もきれいな色をしています。

伯母谷トンネル。ここから長いトンネルに入ります。歩道があり、ライトも付いているので歩けますが、横を車が通る時の轟音と排気ガスが・・・(~_~)

ループ橋を歩きます。

ワサビ谷に到着。

ゲートの横を通過。

写真を撮るのに何回も立ち止まるので、なかなか前に進めません(^^;)

サワビ採るなの立て札

ロープにつかまりながら登ります。

 

巨大な猿の腰掛。何年物やろ?

シェークスピアに到着。おお~登ってますなぁ~(゜o゜)
一番左のハムレットです。

中央のリア王。こちらはソロの男性です。

奥にも登っている人がいます。

アウトサイダー?

一番右のマクベス。

近寄ってみます。上から水がぽたぽた落ちてきます。ツララが落ちてきそうで怖い。

氷柱の裏。

いつか登ってみたいなぁ~

 

トップロープで登ってたので、巻き道があるのかな?

下山中。登りはピッケルを挿しながらキックステップでなんとか登りましたが、下りはクライムダウンが難しいところも多く、懸垂下降で下ります。今回軽量化のため5mmのロープをつかいましたが、普通のやり方では制動が効かない上、ロープが切れる恐れもあるため、お勧めしません。

ふわふわの雪です。

 

もっと時間のあるときに、ゆっくり写真を撮りながら登ってみたいですね。

翌朝、大迫ダムからの風景。幻想的な大峰の山々。

 

 

-大峰, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

双門ルートから弥山へ。石の双門も。

クライマー仲間が双門ルートに行ったことがないと言うので、じゃあ行きましょかということで久しぶりのハイキング。2年前に一人で来たときは石の双門に行けなかったので、ちょうどいいので石の双門にも立ち寄る。 …

前鬼川遡行~奥駈道へ

9月30日~10月1日、沢仲間の会の山行に参加させていただき、前鬼~奥駈道へ行ってきました。   朝。天気は微妙・・・ 思ったよりも寒くない。川幅が広くて気持ちいい~(^^) 曇ってるので前 …

六甲全山縦走で限界に挑戦!

須磨浦公園~六甲全山縦走~宝塚折り返し © OpenStreetMap contributors 登山家・故加藤文太郎、通称「地下足袋の加藤」は一日で六甲全山縦走を歩き、その日に歩いて須磨ま …

槍ヶ岳北鎌尾根+槍穂高縦走(大キレット、ジャンダルム)地下足袋の旅

やはり地下足袋ハイカーとしては行っとかないといけない槍穂高縦走。で、槍・穂高だけだとちょっと物足りないので、槍ヶ岳のバリエーションルートである北鎌尾根とつなげて北鎌槍穂高縦走でやってみた。 北鎌尾根は …

柔らかいシューズではもう限界、なのでイボルブのシャーマンを購入。

先日常連さんに「そのシューズ大きないか?踵あまってるやん!」と指摘されるまで全然気付かなかったが・・・やっぱりユルユルのシューズじゃ駄目ですね。今まで履いてたファイブテンのアナサジですが、足が痛くない …

スポンサーリンク

profile


ハリーです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターはぼちぼちです。

スポンサーリンク

最近の投稿

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。