六甲 登山

芦屋川~六甲山~有馬往復ボッカトレ

投稿日:2015年12月26日 更新日:

年末まで1週間を切ったので、年末山行直前トレで六甲山へ。
ボッカ重量22kg。芦屋地獄谷~キャッスル巻き道~ブラックフェース巻き道~荒地山~黒岩谷西尾根~最高峰~有馬まで行って折り返し、帰りはロックガーデンから芦屋川へ下りて距離約23km。
今回の目的は体力をつけるのはもちろんのこと、膝に負担のかからないように気を付けて歩いてきました。
荷物が重くなるほど、ちょっとでも歩き方が雑だと色んなところが痛くなるので歩き方の見直しも兼ねてのトレーニングでしたが、結果いまのところ膝に違和感無し、なかなか良い感じ。
今年は暖かいですが最高峰近くはさすがに12月なので寒く、手袋、ニット帽、ネックウォーマー等で防寒が必要です。
さて明日は雑用の合間に、年末山行用の食糧買い出しして、持ち物最終チェックして、GPSのルート作成して・・・と時間がいくらあっても足りへんなぁ。

 

今日も良い登山日和です。

いつもの地獄谷から。

日が照ってるので暑いけど、脱ぐと寒い。

万物相。

万物相から海のほう。

こんなプレートあるん知らんかった。

キャッスル。今日のクライマーさんは二人。

キャッスル巻き道を登る。

これ、この石怖いな~。これ大雨降ったら落ちるんちゃうかな。

キャッスルの先から左の谷に下りて、今度はブラックフェースへ。いつもこの時期アイゼントレーニングの人たちがいるんですが今日は無人です。

ビッグボルダーのアレ、来年こそは登れるようになりたいなぁ。

積み上げられてた土嚢が取り除かれて、埋め立て工事してました。

黒岩谷西尾根から登る。

登って登って・・・

一軒茶屋に到着!

最高峰。いつもの光景。

天気は良いですが、遠くのほうは霞んで見えません。

有馬へ。

有馬に到着。折り返し。

一軒茶屋まで戻ってきました。
この一軒茶屋から有馬までのダラダラ続く道が、変化が無くて一番しんどい(´д`;)

トイレはまだ仮設ですね。

時間は15:30。結構寒くなってきました。手袋、ネックウォーマーで防寒してから昼ごはんに。みそ汁におにぎりと惣菜を放り込んで食べる。

18時、ようやく高座の滝まで戻ってきました。歩きなれたロックガーデンも、ヘッドランプつけてだと新鮮ですね。

-六甲, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弥山(双門コース)~八経ヶ岳(耐寒訓練?)

奈良、弥山の上級コース、双門コースに行ってきました。天川川合にバスが着くのが10時ごろ、コースタイムが約9時間なので、かなり急ぎで登りましたがそれでも7時間ほど掛かりました。 思ったよりも踏み跡がわか …

大普賢岳 シェークスピアの氷瀑

ワサビ谷~シェークスピア氷柱群 <アクセス> 大和上市駅からやまぶきバスで大迫ダムへ。そこからワサビ谷まで徒歩。 途中1kmほどの長いトンネルが3つありますが、歩道があります。 前から行ってみたかった …

道畦谷第二東尾根~サンデーモーニングでスラブ練習

クモの巣に覆われる前に、まだ登ってないところへ行っとこうと思い道畦谷第二東尾根へ。まだ毛虫が出てないので快適な尾根歩きでした(^^) 2か所、砂でズルズルのところと最後のほうの岩場がちょっと危ない感じ …

自作わらじのテストで芦屋地獄谷上流へ

明日はギターの録音会があるので山に行けないので、雨の中自作わらじのテストをしてきました。 先週はナイロン製のわらじでヌルヌルを登ってみたところ効果がいまいちだったので、今回は材料を綿ロープ、藁縄に変え …

六甲山バリエーションルート 西山谷

阪急御影~西山谷~六甲山最高峰~芦屋川 1年ぶりの西山谷。熟練者向けコースです。この前行ったハチノス谷と同様、ダム越えが少なく簡単な沢登りが楽しめるコースです。 西山谷への入り口 山桜がきれいです(^ …

スポンサーリンク

profile


ハリティです。
ほぼ毎週六甲山を地下足袋でうろうろしてます。
ハイキング、沢登り、クライミング、トレランなど、色々やってます。
クラシックギターも弾きます。

スポンサーリンク

リンク集

リンク集

えれぇこった!えれぇこった!hiro日記Ⅱ
bp-hiroさんのブログ。登山道具のプレビューなどとても参考になります。登山ガイドもされてます。